TOP PAGE
新築の事例
リフォーム
施設の事例
設計のスタンス
住宅リフォーム
プロフィール
工房・オフィス
 
お問い合せ
リフォームの事例 〜主な物件〜
*ページ左にある「小さな写真」にカーソルを合わせると、ページ右に「大きめの写真」が表示されます。
池田の家

築33年になる建て売り住宅の改修事例です。10年ほど前にこの住宅を購入された持ち主は、『あと30年ぐらい、安心・快適に暮らせる合理的なリフォームをしてほしい』と要望されました。構造補強+劣化対策⇒温熱改修⇒間取りや設備の更新といった優先順を整理しつつ、改修部分が出来るだけ重なるように、コストバランスを検討して応じています。

専用住宅・木造2階|民間|池田市|基本・実施設計・工事監理|2010~11
池田の家
向ヶ丘第一団地ストック再生実証試験
ルネッサンス計画1~住棟単位での改修技術の開発~

戦後の都市部における住宅供給を支え、緑豊かな景観と良好な空地を都市に提供してきたUR団地(旧住宅公団)の住棟を対象にした改修方法の実証試験です。法的な対応や構造、温熱、遮音、バリアフリーなどの技術的な検討に加えて、コミュニティの継承や生活支援などの観点からも改修の在り方を考察しています。改修前後の性能向上や施工性の確認、また、実際に見学者や仮入居者を迎えて、アンケート調査を行っています。

RC造5階建|都市再生機構と戸田建設グループの共同実証試験|堺市|実証試験計画・設計・(意匠監理)|2008~
パッシブデザインコンペ優秀賞2011
【雑誌掲載物件】
建築と社会建築と社会2011.01 新建築新建築2011.02|都市住宅学会賞業績賞2010
向ヶ丘第一団地ストック再生実証試験
古民家の改修

150年ほど前の安政年間に建った古民家の改修です。メンテナンスの行き届いた、非常に規模が大きい住宅です。納屋を解体して、水廻りと寝室を新築して、全体規模を縮小しました。冬の日常使う部分(LDK、水廻り、寝室)は断熱改修+区画し、主屋の座敷部分は、主に耐震改修を行って、実質的な快適性の確保と耐震を目指しました。

築150年の伝統工法2階建|個人|西脇市|基本・実施設計・工事監理|2007~09 うたかま別冊「木の家リフォームを勉強する本」 【雑誌掲載物件】
うたかま別冊
2011.01
「家の家リフォームを勉強する本」
(農文協)
古民家の改修
芦屋のタウンハウスリフォーム

築25年のタウンハウス(連棟型長屋)のリフォームです。内装の間仕切りは、殆ど撤去してワンルーム化しました。床は無垢板、天井や壁は漆喰塗りにして自然素材で造っています。サッシのガラスは、ペアガラスに入れ替え、障子をつけて、断熱性をあげています。

分譲タウンハウス・RC3階建|個人|芦屋市|基本・実施設計・工事監理|2004~05 うたかま別冊「木の家リフォームを勉強する本」 【雑誌掲載物件】
うたかま別冊
2011.01
「家の家リフォームを勉強する本」
(農文協)
芦屋のタウンハウスリフォーム
高層マンションリフォーム

築15年のマンションリフォームです。寝室内にあった収納を減らし、廊下などに面した家族が誰でも使える部分に収納を増やしました。床はカーペットを遮音床+無垢材に取り替え、壁天井のビニルクロスは、自然素材にしています。窓は結露対策として、真空ガラスにしています。

分譲共同住宅・15階建の7階|個人|宝塚市|基本・実施設計・工事監理|2004
高層マンションリフォーム
■ その他の雑誌掲載


武庫が丘のマンションリフォーム
住む。 2004年春
2004年春 No.9 住む。 (農山漁村文化協会)
Copyright ©2008-2012米谷良章設計工房 All Rights Reserved